フッ素樹脂製品の専門店テフロン(R)サプライ
TOP
 会社概要
問合せ
 注文方法
電話:03-3691-8871
FAX:03-3694-8871

テフロン(R)とはテトラフルオロエチレンの重合体であるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の
米国デュポン社の商品名で、1938年に米国デュポン社のR.Jプランケット博士によって
発見・開発され1946年に製品として取り上げられた。このフッ素樹脂テフロンは化学的(
ほとんど全ての化学薬品、溶剤に対して安定)、熱的(PTFE、PFA樹脂の連続使用温度
は260℃、FEP樹脂は200度)、機械的(樹脂の中で最小の摩擦係数を有し卓越したシール
性を有す)、電気的(絶縁体中で最小の誘電率・誘電正接を持ち、広い周波数域で安定。)
その他(非粘着・耐候性・難燃性・耐低温性)に卓越した特性を持つ高機能樹脂です。
最初に開発されたのはテフロンPTFE樹脂で、その後1958年に溶接加工にできるFEP
(フッ化エチレンプロピレン共重合)樹脂、1972年にテフロンPFA(パーフルオロアルコキシ)
樹脂が開発された。
テフロン(R)の特性とは  フッ素樹脂の種類と商品名
優れた耐熱性:連続使用温度は超低温から超高温まで優れた耐熱耐寒性をもっています。
滑りの良さ:あらゆる固体物質の中で最も低い摩擦係数をもち優れた自己潤滑性があります。
電気絶縁性:
誘電率(小さいほど絶縁性が良)、誘電正接とも固体物質の中で最小。広範囲
         の周波数に対しても安定。高周波絶縁材料に最適。

耐薬品性:
分子構造が安定していて、ほとんどの工業薬品や溶剤にもおかされることがありません。
非粘着性:粘着性物質に対して付着しにくいという特性があり、離型用途に最適
耐候性:紫外線・湿気・可視光線などからほとんど影響を受けず屋外での長期使用にも適しています。
電気・電子分野

高周波機器のコネクタ、電子レンジなどの高周波部品、オーディオカセット用滑りシート、ビデオカセット部材、コイル・トランスの耐熱絶縁
ガス遮断機用機械部品、はんだマスキング

紙・パルプ分野

ラミネート用ロールラッピング、サイジング乾燥ドラム

建設分野

スライディングパッド、ソーラコレクタ

石油・科学・薬品分野

パッキン、ガスケット、ホース、配管、半導体製造装置、理化学容器、ケミカルベローズ、薬栓保護

自動車分野

自動車用アクセルワイヤのライナー、タイヤ・バルブコアシール、FRP成形用離型、燃料用チューブ

機械分野

熱処理用搬送ベルト、熱プレスの離型、無給油軸受け

電線・電力分野

電線の耐熱絶縁、電線の耐火・耐炎絶縁、高周波同軸ケーブルの絶縁、フラットケーブルの絶縁、フレキシブルワイヤの絶縁

食品分野

包装用ヒートシール、食品加工用非粘着ベルト、配管部ネジのシール、タンク・ホッパー・シューターのライニング
パン練りロールのライニング

精密機器分野

スラストワッシャー、分析機器用チューブ

商 品 一 覧
Sheldahl社
住友スリーエム
中興化成工業
且實ェ製作所
日東電工
パーマセル社